メッシが退団の意向を示したと各誌で報道されました。退団の原因や移籍金は?移籍先はマンチェスター・シティかインテル?その他の移籍先についても予想してみました。

この記事では

・メッシ退団の原因や移籍金は?
・メッシの移籍先はマンチェスター・シティかインテル?その他の移籍先についても予想してみた!
・メッシ退団についてまとめ

これらについて紹介します!



メッシ退団の原因や移籍金は?

メッシが退団の意向を示したとされています。メッシが16年間在籍し愛着あるFCバルセロナを対談する意思を示した原因とは何なのでしょうか?

メッシ退団の原因は?

新監督クーマンが敢行するメッシの親友のFWルイス・スアレスに戦力外通告するなどの大改革で怒りが爆発し弁護士を通じてブロファックス(スペインの郵便局の書類送付ファックスサービス。法的文書を送る時などに用い、裁判の証拠としても有効)をクラブに送り、今夏で退団する意向を伝えたとのことだ。

【日刊スポーツ】メッシがバルサに退団意思を通達 スペイン各紙報道

監督が変わったときって選手は自分が主力選手として認められるかで、チームにとどまるかどうか決めます。メッシほどの選手になるとチームの強化や他の選手への起用も自分がチームにとどまるか対象にするでしょう。バルセロナがリーグ3連覇を逃して大変な状況の中、メッシの戦友のルイス・スアレス選手がいなくなるのが退団の意思を示した決定的瞬間と言えるでしょう。

メッシが不満爆発!リーグ3連覇を伸ばしたバルセロナは、7月16日格下のオサスナに1-2とホーム試合で破れ、1試合を残して宿敵レアル・マドリードの優勝が決定。後半にリーグトップの今季23店目となるメッシの直接フリーキックで一時同点に追いついたが、終了間際に退場で1人少ない相手に簡単にカウンターを許し、決勝点を奪われた。

【スポニチ】メッシ リーグ3連覇逃しチームへの不満をぶちまける「不安定で弱い」「優勝を助けてしまった」

これはどういうことかというと、ヨーロッパリーグのチームはホーム戦での勝率が高い。アウェイになると選手の動きがぎこちなくなるほど違う言う。しかも相手は格下で1人少ない状態で勝ち越しされたのだから、今のバルセロナは脆いと言わざるを得ない。



メッシ退団の移籍金は?

ただ、メッシには獲得したいクラブは契約解除金に設定されている7億ユーロ(約875億円)を支払う必要があるとバルセロナが主張しています。

【日刊スポーツ】メッシがバルサに退団意思を通達 スペイン各紙報道

メッシがなぜ天文学的な移籍金が設定されているかというと、バルセロナでこれまで、最多34タイトルを獲得して634ゴールで最多得点者で公式戦737試合に出場というだけではなく、最高のサッカー選手に送れらる「バロンドール」を6回受賞している世界最高の選手と言われているからです。

ちなみにバロンドール5回受賞しているクリスティアーノ・ロナウドも世界最高の選手と言われている。どちらが最高かは意見が分かれるほど、2名の活躍が突出している。

【ウィキペディア】バロンドール

約875億円という巨額を出してでもメッシを獲得できる資金力が豊富なクラブは世界でもごく限られています。



メッシの移籍先はマンチェスター・シティかインテル?その他の移籍先についても予想してみた!

メッシの移籍先の候補として、マンチェスター・シティやインテル・ミラノ、さらにはアメリカMLSのクラブ、母国アルゼンチンのニューウェルズ・オールドボーイズなどが挙がっているとスペイン紙ムンド・デポルティポは伝えている。

【日刊スポーツ】メッシがバルサに退団意思を通達 スペイン各紙報道

メッシの移籍先として噂される各クラブとメッシの関係性について調べてみました。

マンチェスター・シティ(イングランド)

1つ目の候補が、マンチェスター・シティです。イングランドの強豪チームで、「スポーツ仲裁裁判所(CAS)の判定によって疑いが晴らされ、欧州大会への出場禁止が撤回されたマンチェスター・シティは補強に資金を投じる準備ができている。」

h【THE ANSWER編集部】メッシが退団したら? 英紙が5つの移籍先候補を大予想、欧州以外の2つのクラブとは

もう1つの理由が現監督のグアルディオラの存在です。2016年よりマンチェスター・シティの監督を務めているが、2008~2012年にバルセロナの監督を指揮しており、メッシとの関係が良好と言われている。それらが1つ目の候補として上がる理由となっています。

【ウィキペディア】グアルディオラ

インテル(イタリア)

2つ目に挙げられる候補はセリエAのインテルです。2019-2020シーズンにリーグ2位だった名門。以前長友佑都選手が所属していた強豪です。「クリスティアーノ・ロナウド選手が以前スペインから実際にセリエAに戦いの場を移すまで、その遺跡を想像できた人間はほとんどいなかったはず。2人の長きにわたるライバル関係をイタリアで見られるなら、それは特別なものだろう」

【THE ANSWER編集部】メッシが退団したら? 英紙が5つの移籍先候補を大予想、欧州以外の2つのクラブとは

もう1つの理由が副会長のハビエル・サネッティの存在です。アルゼンチン代表でチームメイトだったハビエル・サネッティ氏がいることは、移籍先として可能性がある。それらが2つ目の候補として上がる理由となっています。

【ウィキペディア】ハビエル・サネッティ

パリ・サンジェルマン(フランス)

3つ目に挙げられる候補は、パリ・サンジェルマンです。発端はトゥヘル監督がメッシに興味津々で、英国放送局「BTスポーツ」で「メッシがパリ・サンジェルマンに加入するなら大歓迎だ。「ノー」という監督がいるだろうか」と語ったそうです。パリ・サンジェルマンはバルセロナが設定する7億ユーロ(約868億円)の移籍金を捻出できる豊富な資金力を持っています。

【ライブドアニュース】パリ・サンジェルマンのトゥヘル監督がメッシに興味津々 豊富な資金力で移籍金捻出

パリ・サンジェルマンは2017-18シーズンにバルセロナからネイマールを史上最高額の移籍金2億2200万ユーロで獲得した実績があり、2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ決勝に初進出したがバイエルン・ミュンヘンに0-1で敗退した強豪チームです。

【ウィキペディア】パリ・サンジェルマンFC

ニューウェルズ・オールドボーイズ(アルゼンチン)

4つ目に挙げられる候補は、メッシの地元アルゼンチンの「ニューウェルズ・オールドボーイズ」というチームです。メッシがサッカーを始めた地元クラブです。欧州で活躍する一流選手が母国の自分の所属していたチームで引退する人もいるので可能性はありますが、まだメッシが33歳という年齢を考えると「今はその時ではないかもしれない」と可能性は低いと見られています。

【THE ANSWER編集部】メッシが退団したら? 英紙が5つの移籍先候補を大予想、欧州以外の2つのクラブとは

アル・サッド(カタール)

5つ目に挙げられる候補は、カタールのアル・サッドです。監督が元スペイン代表のシャビ氏。メッシとは2015年までバルセロナで同僚だった関係もある。「もしかするとシャビ氏と彼のスペインスタッフたちは、メッシの中等移籍を画策しているのではないだろうか」

【THE ANSWER編集部】メッシが退団したら? 英紙が5つの移籍先候補を大予想、欧州以外の2つのクラブとは

欧州からカタールへというのは一流選手がピークを過ぎてすぐに高い移籍金と年俸を求めて移籍するイメージです。メッシはリーグ3連覇やチャンピオンズリーグでの大敗を悔しがっていました。まだまだ欧州リーグで活躍し、チャンピオンズリーグで優勝を狙っていると思うので、中東行きは「今のタイミングでは可能性は低い」と思います。

バルセロナ(スペイン)残留

6つ目に挙げられる候補としては、バルセロナ残留です。「現時点で、最も現実的なのはクラブの幹部と交渉の席につき、今後について話し合うことだろう」バルセロナ残留の可能性がまだまだ高いとしています。

【THE ANSWER編集部】メッシが退団したら? 英紙が5つの移籍先候補を大予想、欧州以外の2つのクラブとは

メッシの戦友のルイス・スアレス選手がいなくなるのが退団の意思を示した決定的瞬間と言えるので、残留の可能性は低いと言わざるを得ません。

メッシ退団についてまとめ

メッシが退団の意向を示しています。以前から退団の噂は絶えませんでしたが、ここまではっきりしたニュースは彼がバルセロナに所属してからの16年で初めてではないでしょうか?親友のルイス・スアレス選手への戦力外通告が決定的と言えるでしょう。

メッシの移籍金は7億ユーロ(約868億円)と言われています。チームへの貢献度もありますが、バロンドール6回獲得(過去最多)が彼の市場価値を過去最高レベルに高めている要因です。

メッシの移籍先として可能性が高いのは、

・マンチェスター・シティ(イングランド)
・インテル(イタリア)
・パリ・サンジェルマン(フランス)

の3チームです。

マンチェスター・シティは師として尊敬するグアルディオラ監督がいますし、インテルにはアルゼンチン代表も元チームメイトのハビエル・サネッティがいます。またパリ・サンジェルマンには元チームメイトのネイマールがいます。

これら3チームはいずれも可能性がありますし、現段階で報じられていない他の強豪チームかもしれません。

個人的には、インテル(イタリア)だったら、リーグ戦でクリスティアーノ・ロナウドとの対決も見られるし、チャンピオンズリーグでも彼の活躍が見れるわけですから、サッカーファンとしてバルセロナ以外のチームに移籍するなら、これ以上の楽しみはないチームだと思いワクワクします!

欧州の有力選手は契約をあと1年残して、シーズン開始前に移籍というのは通常のパターンです。となると今年中の来シーズン開始前に結論は出るかと予想します。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!